RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 声で紙相撲+動くメッセージカード+足乗せ運動 まちかど情報室 10月19日
    ロス (10/19)
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログランキング
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

NHK まちかど情報室で紹介された商品・便利グッズ

まちかど情報室で紹介された便利グッズやアイデア商品を探しまわらずに購入できます。
生活雑貨,ガーデニング用品,文具,キッチン用品,おもしろ雑貨,お風呂グッズ,便利家電など
<< スマホで足サイズ+1合分別米びつ+サッカーセンサー まちかど情報室 11月26日 | main | チリトリボウル+料理秤+保存袋立て まちかど情報室 11月28日 >>
周産期遠隔医療+仮眠時間を調整 まちかど情報室 11月27日
0

    JUGEMテーマ:話題の商品

     

    ●和久田アナと体のサイン 気づきます
    ちょっとしたことだが、前の方に遠くに表示してある原稿を読む時に、寝不足だと目がかすんで見えないことがある。そういう日は「今日は早く帰って寝よう」と思う。

     

    [1] 自宅で はかれます


    周産期遠隔医療プラットフォーム「Melody i - メロディ・アイ」 | メロディ・インターナショナル株式会社


    長男が生まれたばかりの女性。妊娠中に早産の可能性があると診断されて、週に1度病院に通っていたが、不安が尽きなかった。

    「精神的なアップダウンもあったり、元気に育ってくれるかなというのがあった。」

    そこで使っていたのがこれ。自宅で妊婦や胎児の健康状態を調べることができる器具。1日1回40分ほど計測していた。

    調べた胎児の心拍数や、お腹の張り具合のデータは医療機関に送られて診察に使われる。

    開発したのは香川大学の教授と地元のベンチャー企業。お腹の胎児を日々モニタリングできるように考案された。

    香川大学 瀬戸内圏研究センター 特任教授「胎児が元気かどうかを診るのは非常に難しいし、急に悪くなる場合、これで簡単に見つけられる。安心・安全なお産に結びつく。」

    香川県 小豆島中央病院でもこの計測器を使って、きめ細かい診察に役立てている。

    この病院に通っている妊婦。この器具を使いながら出産を心待ちにしている。

    「先生からすぐ連絡がくるので、それが一番の安心材料。元気な赤ちゃんが産まれてほしい。」

    香川県は島が多くて、病院への移動が難しい妊婦が多いことから開発が進んだ。

     

     

     

    [2] 仮眠時間 調整できます


    シム Thim指に装着するだけ! 睡眠トレーニングウェアラブル「シム」(Thim)


    効率よく仕事をするために最適な仮眠が取れるアイデア。

     

    システムエンジニアの女性。昼休み10分眠ると午後の仕事に集中できるが…

    「アラームだと寝つけないまま起こされてしまう。逆に寝すぎてしまって、頭がさえてこないことがある。」

    そこで使い始めたのがこれ。指にはめるだけで自分にとっての最適な仮眠時間で起こしてくれる器具。

    ポイントは中に入っているセンサー。タイマーは5分ごとに設定できる。10分に設定した。

    このセンサーが指の動きを感知して、反応がなくなれば睡眠に入ったと認識する。

    その瞬間から設定した仮眠時間に起きられるので、眠りすぎず最適な仮眠が取れる。

    「これがあると、集中して仮眠を取って、集中して仕事がこなせるので、いいこと尽くしという感じ。」

     


    [1] 自宅で はかれます
    「Melody i」メロディ・インターナショナル


    [2] 仮眠時間 調整できます
    「THIM」ウェザリー・ジャパン

     

    | デジタル | 19:25 | comments(0) | - | - |