RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 声で紙相撲+動くメッセージカード+足乗せ運動 まちかど情報室 10月19日
    ロス (10/19)
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログランキング
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

NHK まちかど情報室で紹介された商品・便利グッズ

まちかど情報室で紹介された便利グッズやアイデア商品を探しまわらずに購入できます。
生活雑貨,ガーデニング用品,文具,キッチン用品,おもしろ雑貨,お風呂グッズ,便利家電など
<< 糸の入浴剤+撥水バッグ+カラフル毛糸 まちかど情報室 2月25日 | main | カードハンコ+棚スピーカー+組立台車 まちかど情報室 2月27日 >>
全自動歯ブラシ+オーラルフレイル改善 まちかど情報室 2月26日
0


    NHK まちかど情報室 2019年2月26日放送分のテーマは
    【健康は口から】

    全自動歯磨き機や口の機能を高めるアイデアです。

    [1] ロボット技術を応用した全自動歯磨き機
    「全自動歯ブラシ」Genics


    [2] 口の機能を高めて全身の健康に役立てるプログラム
    「オーラルフレイル改善プログラム」神奈川県歯科医師会

     

    ●和久田アナと健康は口から
    寝るときに歯を食いしばってしまうので、歯医者でマウスピースを作って、いつもはめて寝ている。何も夢は見ないが。

     

    [1] ロボット技術を応用した全自動歯磨き機


    Full-automatic Toothbrush

     

    早稲田大学理工学部のロボットの専門家たちが開発しているのがこれ。先端のブラシを口に加えてスイッチオン。

    ブラシが口の中で動いて忙しい時でも短時間で歯磨きができる。

    このブラシがマウスピース型をしていて歯全体にあたり、表も裏も一度に磨ける。

    ブラシを細かく動かすのにはロボット技術が応用されている。

     

    カットしたモデルで見てみると、縦の動きや横の動きを組み合わせた、人が磨くのに近い複雑な動きが可能。

    現在は歯ブラシの素材の改良を進め、1回30秒で磨き終わるのを目指している。

    自分で歯を磨きにくいという方や、介護現場などからも注目されているアイデア。

    開発者:口内の健康は他の健康にもつながる。手間を省いて考えずに健康を手に入れられることにつなげたい。

     

     

     

    [2] 口の機能を高めて全身の健康に役立てるプログラム


    オーラルフレイル改善プログラム

     

    健康のために口を使って早口言葉を言っている男性。神奈川県歯科医師会が考案した口の機能を改善するプログラム。

    早口言葉を中心に噛む飲み込むなど、口の機能を高めて全身の健康につなげようというもの。

    レベル1 生麦 生米 生卵 など
    レベル2 隣の客はよく柿食う客だ など
    レベル3 東京特許許可局 など



    さらにポイントは月に1回トレーニングの効果を地域の歯医者さんがチェックする。

     

    舌の筋肉の強さや、口をうまく動かせるかなどを調べる。

    口の動きが良くなると食生活が改善されて体力がつく。

     

    そうすると外出の機会が増えて足の筋肉の衰えを防ぐことにつながることがわかってきた。

    神奈川県歯科医師会理事:口の機能が衰えないようにしていくことが体の衰えを予防改善できるという考え方。

    早口言葉と合わせてあごや舌を動かす運動なども行っていく。

    改善プログラムを始めて1年。食欲も増し、積極的に外出するようになった。食べ物ののどの通りがよくなった。

     

    | 情報 | 15:35 | comments(0) | - | - |