RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 声で紙相撲+動くメッセージカード+足乗せ運動 まちかど情報室 10月19日
    ロス (10/19)
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログランキング
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

NHK まちかど情報室で紹介された商品・便利グッズ

まちかど情報室で紹介された便利グッズやアイデア商品を探しまわらずに購入できます。
生活雑貨,ガーデニング用品,文具,キッチン用品,おもしろ雑貨,お風呂グッズ,便利家電など
<< 国内でブラジル・地中海・ハワイ旅行気分 まちかど情報室5月20日 | main | 野菜宅配サービス+土壁野菜蔵+ペースト まちかど情報室5月22日 >>
詐欺電話対策グッズ3種 まちかど情報室 5月21日
0

    JUGEMテーマ:話題の商品


    NHK まちかど情報室 2019年5月21日放送分のテーマは
    【安心して出られます】

    詐欺や迷惑電話の対策に使えるアイデアです。

    [1] 電話に出る前に注意を促してくれるぬいぐるみ
    「あんしんみーちゃん」パートナーズ


    [2] 電話をしながら詐欺かどうかチェックできるカード
    「ビンゴガード」モアイデザイン


    [3] 電話を切りやすくしてくれる小型スピーカー
    「詐欺バスター」アントレックス

     

    ●和久田アナと安心して出られます
    この番組でも被害のニュースを伝えたり、注意を呼びかけたりしているが、なかなかなくならない。

     

    [1] 電話に出る前に注意を促してくれるぬいぐるみ

     

    電話にで出るとき、いつも不安に感じていたのが…

    最近、詐欺が多いということで、自分にかかってきたらどうしようと思う。

    そこでこれ。使い方は簡単。電話の横に置いてぬいぐるみから出たコードの先を電話のスピーカーにくっつける。

     

    これは集音マイク。着信音を感知すると

     

    「電話でお金の話をしてきたら、きっと詐欺だよ。すぐに信用しちゃだめ。警察に相談してね。」

    ぬいぐるみが注意を促してくれるので、詐欺への心構えができるというアイデア。

    「ATMで還付金は受け取れませんよ。」メッセージは9種類あって、ランダムで流れる仕組み。

    冷静にならなきゃと思いながら電話を取る。前よりも気をつけるようになった。かわいいし助かる。

    警察とメーカーが共同で開発したアイデア。すでに東京・埼玉・静岡県内などで、高齢者世帯に配布されている。

     

     

     

    [2] 電話をしながら詐欺かどうかチェックできるカード


    ビンゴガード: ビンゴで楽しくオレオレ詐欺撃退法を学ぶ防犯講座!!

     

    以前、不思議な電話を受けたことがある女性。

    「これはちょっとおかしいかなと思いながらも、自分1人では判断しきれない。不安・心配がある。」

    そこでこれ。怪しい電話をチェックするためのカード。

     

    息子、警察官、役所職員の3パターンあって、これを電話のそばに置くだけ。

    電話の相手が役所の職員と名乗った場合、手に取るのは役所職員編のカード。

    マス目には”還付金があります”や”支払い方法が変わった”、”暗証番号を教えて”など、振り込め詐欺でよく使われる言葉が書かれていて、電話で相手が同じことを言ったら折り曲げる。

    1つでも折り目がついたら詐欺の疑いがあると気づけるアイデア。

    何度でもチェックができるので、安心して電話に出られるようになった。

     

     

     

    [3] 電話を切りやすくしてくれる小型スピーカー

     

    不審な電話がかかっていても自分からはなかなか切りにくいという人のためのアイデア。

    使っている男性。切りたいが相手の話が上手でなかなか切れない。そんなとき役に立つのがこれ。

     

    電話に近づけてボタンを押せば「一度、家族に相談してから、かけなおします。」

    はっきり断れない人にも、強制的に自動音声を流すことで電話が切りやすくなるというアイデア。

    より悪質な相手には「この電話の内容を全て録音しています。」「警察に相談させていただきます。」

    これを使ってみたところ、その後、同じ番号からはかかってこなくなった。

    ボタンを押すことで切るタイミングをつかめる。便利だと思う。

    このアイデアは長野県内の警察署と地元の防犯協会が考えた。

    長野中央警察署 管理官

    「不審だと思ったら、少しでも早く切るのがいちばん。相手に対するけん制の効果も期待している。」

    こちらも警戒していますよということを相手に伝わることが重要。

    日々巧妙化する詐欺の手口に対して、今回取材した長野県の警察では、様々なアイデアを活用はしながらも、自らの防犯意識を高めてほしいと呼びかけていた。

    | 介護・高齢者 | 15:35 | comments(0) | - | - |