RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 声で紙相撲+動くメッセージカード+足乗せ運動 まちかど情報室 10月19日
    ロス (10/19)
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログランキング
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

NHK まちかど情報室で紹介された商品・便利グッズ

まちかど情報室で紹介された便利グッズやアイデア商品を探しまわらずに購入できます。
生活雑貨,ガーデニング用品,文具,キッチン用品,おもしろ雑貨,お風呂グッズ,便利家電など
<< 草むしり爪+2枚刃鉛筆削り+ショルダーストラップ まちかど情報室 6月25日 | main | ルームシャンプー+簡単傘ひも+洗浄脱水モップ まちかど情報室6月27日 >>
しょうゆ絵+イカ墨水墨画+七島イの筆 まちかど情報室 6月26日
0


    NHK まちかど情報室 2019年6月26日放送分のテーマは
    【筆がき楽しもう】

    筆で楽しく絵や文字を書くことができるアイデアです。

    [1] しょうゆで絵を描けるワークショップ
    「しょうゆ画伯」鎌田醤油


    [2] イカ墨で水墨画の作品を募集
    「イカ墨で描く水墨画コンクール」すさみ町観光協会


    [3] 七島イでできた筆
    「七島藺の筆」はやしファーム

     

    ●和久田アナと筆がき楽しもう
    筆は使わない。今使うとしたらご祝儀袋の自分の名前を書くが、どうやってもうまくいかず、中心から左にずれてしまうので、隠しながら「おめでとうございます」

     

    [1] しょうゆで絵を描けるワークショップ


    香る筆ぺんしょうゆ画伯|鎌田醤油 公式通信販売サイト

     

    ちょっとユニークな筆がき体験。しょうゆで書いている。水を加えながら描くことで濃淡のある絵を楽しむことができる。

    この筆がきを体験できるのは香川県坂出市にある老舗の醤油屋。このしょうゆは、紙に程よくなじませるために樹脂を混ぜている。

    レトロな雰囲気が出せる絵を多くの人に知ってもらいたいと、このワークショップを始めた。

    描くときしょうゆの香りがする。濃淡を自分で調節しながら懐かしいような絵を描けるのはいい。

     

     

     

    [2] イカ墨で水墨画の作品を募集


    おかあさんといっしょに夕食の準備をする小学6年生の男の子。

    イカをさばくのもお手の物。さばいたイカのイカ墨を使って筆書きを楽しんでいる。

    イカ墨を使い始めたきっかけは、和歌山県すさみ町にある。ここでは日中に行われるイカ漁が夏の風物詩として有名。

    そこで観光協会が地元の名物をもっと知ってもらおうと、毎年6月からイカ墨で描く水墨画の作品を募集。

    男の子は去年初めて応募した。今年もトライする予定。

     

    楽しい。普通の墨汁よりもかき味が滑らかで、イカ独特のにおいがあるので好き。

    日本全国から作品が寄せられているのはもちろん、2年前にはアメリカからも応募があった。

    アメリカの内陸に住んでいたので小さいイカしか手に入らなかった。1枚描くために90匹くらいのイカをさばいた。

     

     

     

    [3] 七島イでできた筆


    生産農家7軒の希少作物、“アートの力”で世界へ羽ばたく

     

    畳表として使われている七島藺という植物でできている筆。い草より丈夫とされていて、かつては全国で栽培されていた。

    後継者不足から今では大分県国東半島が国内で唯一の生産地になっている。

    そこで地元の書家 松本重幸さんが七島藺の丈夫さを活かして作り始めたのがこの筆。

    針で繊維を細かく裂くことで、しなやかさも加えた。細くすればするほどコシが出る。荒々しい強い線ができる。

    完成した筆は地元の国東市立安芸中学校で使ってもらった。コンクールを来月に控えた吹奏楽部長が書いたのは”金”。

    普通の筆よりなめらかに書ける。書きやすい。大胆におもしろく書くものには適していると思う。

     

    | 技術・アート | 03:15 | comments(0) | - | - |