RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 声で紙相撲+動くメッセージカード+足乗せ運動 まちかど情報室 10月19日
    ロス (10/19)
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログランキング
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

NHK まちかど情報室で紹介された商品・便利グッズ

まちかど情報室で紹介された便利グッズやアイデア商品を探しまわらずに購入できます。
生活雑貨,ガーデニング用品,文具,キッチン用品,おもしろ雑貨,お風呂グッズ,便利家電など
<< 普段はコンパクトな防災帽+傘+台車+電子ピアノ まちかど情報室8月19日 | main | 親子ばさみ+キッター+梅シート+紙切丸 まちかど情報室8月21日 >>
パイプいすがベッド+油で火+棚物落下防止 まちかど情報室 8月20日
0

    JUGEMテーマ:話題の商品


    NHK まちかど情報室 2019年8月20日放送分のテーマは
    【いざというときに】

    防災や避難生活に役立つアイデアです。

    [1] パイプいすに取り付けて簡易ベッドになる段ボール
    「イス de ベッド」浅川組運輸


    [2] 家庭の食用油で火を使える陶器の燃焼器
    「テラドゥスタイル キャンドルベース」細野ライフデザイン


    [3] 棚の穴を利用して物の落下を防ぐ伸縮棒
    「つっぱり大輔」山五

     

     

    [1] パイプいすに取り付けて簡易ベッドになる段ボール


    イスとダンボールを利用した簡易ベッド イス de ベッド

     

    避難所で床にそのまま寝ると冷たい。高齢者が床で寝起きすると、腰を下ろすときが大変。そこでこれ。

    折りたたみのダンボールの板。6箇所を切り抜くようになっている。パイプ椅子と一緒に使う。

    6脚のパイプ椅子を並べて背もたれに差し込めば、手軽に簡易ベッドが作れる。

    ダンボールは強化されていて、およそ75kgまで耐えられる。それ以上の場合は2枚重ねて使う。

    高齢者も楽な姿勢で腰を下ろして寝ることができる。背もたれをつかんで起きることができる

     

     

     

    [2] 家庭の食用油で火を使える陶器の燃焼器

     

    陶器でできた防災グッズ。器に入れて食用油を注ぐ。

    陶器の半分が浸かるくらいの油を入れて糸の芯に火をつければ、明かりをとることができる。

    災害時に手作りで缶詰の油をランプにする方法があるが、これを使えば、それも簡単にできる。

    およそ15ccの油で3つの火が1時間ほど燃える。

    マグカップなどを使えば15分ほどで60℃のお湯が作れる。粉ミルクを作るのにも役立ちそう。

    火力が強く安定感がある。繰り返して使える。

     

     

     

    [3] 棚の穴を利用して物の落下を防ぐ伸縮棒

     

    地震のとき本棚が倒れない対策をしていても、本が落ちてきて子供に当たるのは怖い。そこでこれ。

    一見ただの突っ張り棒のように見えるが、金属の突起がついている。棚には棚板などをつけるときに使う穴がある。

    伸縮する棒の両側にある突起をその穴に差し込むことで、しっかり固定されてずれ落ちにくくしたというアイデア。
     

    | 防災 | 20:05 | comments(0) | - | - |