RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 声で紙相撲+動くメッセージカード+足乗せ運動 まちかど情報室 10月19日
    ロス (10/19)
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログランキング
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

NHK まちかど情報室で紹介された商品・便利グッズ

まちかど情報室で紹介された便利グッズやアイデア商品を探しまわらずに購入できます。
生活雑貨,ガーデニング用品,文具,キッチン用品,おもしろ雑貨,お風呂グッズ,便利家電など
<< 音付き写真+透かしレター+ワイヤーロック まちかど情報室 10月2日 | main | 玩具の掃除機+フック付皿+肉球マウス まちかど情報室 10月4日 >>
指絵具+魚偏湯飲パズル+十勝農業ツアー まちかど情報室10月3日
0

    JUGEMテーマ:話題の商品


    NHK まちかど情報室 2019年10月3日放送分のテーマは
    【楽しく学ぼう】

    やってみることで自然と学べるアイデアです。

    [1] 色彩感覚を学べる粘土のような絵の具
    「ペタペタおえかき」シヤチハタ


    [2] 魚偏の漢字がピースになった湯飲み型のパズル
    「お魚漢字 湯呑パズル」アイアップ


    [3] ガイドと一緒に畑を歩いて十勝地方の農業を学ぶツアー
    「農場ピクニック」いただきますカンパニー

     

    ●和久田アナと楽しく学ぼう
    今ちょうどラグビーのルールを学んでらっしゃる方もいるかも知れないが、私は学んでないな、勉強してないなと最近思う。

     

    [1] 色彩感覚を学べる粘土のような絵の具

     

    子どもたちの指先の粘土のように見えるカラフルな絵の具。直接指先にとって塗りつけて使う。

    伸ばしたり盛り上げたりできるので立体感のある絵を描ける。基本となるのは黄色、青、白、赤、黒の5色。

    例えば緑色も青色と黄色を混ぜて自分で作る。色作りを通して自然と色彩感覚を学べるというアイデア。

    鮮やかな発色や絵の具の伸びにこだわり、成分の配合を工夫した。

    オリジナルの色ができるので、子どもがこういうものを作りたいと、作れるものが広がる感じ。

     

     

     

    [2] 魚偏の漢字がピースになった湯飲み型のパズル

     

    湯呑みの形をしたパズル。ピースの下には漢字の読み方と魚のイラストと英語。

     

    形が全て違うので、間違えるとうまくはまらない。正しい場所に漢字をはめて湯呑みを完成させる。

     

    魚偏の漢字を楽しみながら覚えようというアイデア。

    パズル形式で取り組みやすいので、漢字を好きになるきっかけになるかも。

    あくまでも玩具。完成してもお茶を飲むことはできない。

     

     

     

    [3] ガイドと一緒に畑を歩いて十勝地方の農業を学ぶツアー


    農場ピクニック | いただきますカンパニー

     

    北海道 十勝平野の農場。専門のガイドと一緒に野菜が作られている農家の畑をめぐる。

    まずは外から病気を持ち込まないよう、消毒済みの長靴に履き替える。

    スーパーでは売ることができない規格外のジャガイモ。片栗粉の原料になる。形が悪いため、一般には出回らないが食べられる。

    アスパラガスの畑。収穫が終わっていても畑では来年の準備が進んでいる。

    こうした畑の日常を見てもらうことで十勝の農業について学んでもらおうというアイデア。

    これから出荷されるトウモロコシを一人一本だけいただく。

    参加者は、スーパーで野菜を見るだけではわからないことを見聞し、大切にいただかないといけないと感じた。

    ツアーの終わりには、もぎたて茹でたてのトウモロコシをガブリ。十勝の恵みをいただく。

     

    | 学習 | 13:50 | comments(0) | - | - |