RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 声で紙相撲+動くメッセージカード+足乗せ運動 まちかど情報室 10月19日
    ロス (10/19)
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログランキング
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

NHK まちかど情報室で紹介された商品・便利グッズ

まちかど情報室で紹介された便利グッズやアイデア商品を探しまわらずに購入できます。
生活雑貨,ガーデニング用品,文具,キッチン用品,おもしろ雑貨,お風呂グッズ,便利家電など
<< スマホとポテチ+ひげ剃り+スタンド熊 まちかど情報室 1月23日 | main | 米袋を再利用→ペンケース+銭湯→釣堀 まちかど情報室 1月27日 >>
だ円折畳傘+先端がないドライヤー+おにぎりフィルム まちかど情報室1月24日
0

    JUGEMテーマ:話題の商品


    NHK まちかど情報室 2019年1月24日放送分のテーマは
    【形を工夫しました】

    形を変えるなどで使いやすくしたアイデアです。

    [1] だ円形で体や荷物をぬれにくくした折りたたみ傘
    「Sharely」アンファンス


    [2] 先端部分をなくし手に負担がかかりにくくしたドライヤー
    「cado cuaura」カドークオーラ


    [3] おにぎりを素早く作ることができる専用フィルム
    「おにぎりぽっけ」岩谷マテリアル

     

    ●和久田アナと形を工夫しました
    タオル地のハンカチは形が正方形だが、最近、横長の長方形のハンカチを見た。4つ折りではなく2つ折りにすると小さくなるので厚みが抑えられてポケットにも入れやすい。ウィンドウショッピングばかりしているから(詳しいの)かもしれない。

     

    [1] だ円形で体や荷物をぬれにくくした折りたたみ傘

     

    傘でお悩みの男性。折りたたみ傘をかばんにも1つ入れているが、肩とかばんはどうしても濡れてしまう。

    そこで使い始めたのがこの傘。楕円形。

     

    骨組みをみると、2つの傘がくっついたようになっていて、持ち手が片方の軸についている。

    中心がズレているので、90°回すと縦に長くなるようにさすことができて、背負ったかばんを雨から守ることができる。

    閉じるときも普通の折りたたみ傘のようにするだけ。

     

    持ち手の方を閉じるともう片方も引っ張られるように折りたたまれていく。

    たたんだときの大きさも、普通の折りたたみ傘とほとんど変わらない。

    傘の形を変えて持ち手の位置をずらすことで携帯性はそのままで、より濡れにくくしたアイデア。

    かばんを濡らしたくないので縦向きにするが、普段は肩幅が広いので横向きで使っている。

     

     

     

    [2] 先端部分をなくし手に負担がかかりにくくしたドライヤー

     

    美容師の男性。美容師特有の悩みがある。乾かすときに手首に負荷がかかって、夕方くらいになると手首が疲れてくる。

    ドライヤーの先端の長いところ(ノーズ)のために、振ると遠心力で手首に負担がかかりやすい。

    そこで使い始めたのがこれ。ノーズがない。

    一般的なドライヤーはヒーターの熱でモーターが故障するのを防ぐために、ヒーターとモーターを離して、ノーズの部分にヒーターを置いてある。

    このドライヤーはヒーターの温度を低く設定して、その代わりに強い風が出せる強力でしかも耐熱性の高いモーターを使った。

    モーターとヒーターを中心にまとめることができた。

    その結果、持ち手部分の上に本体の重心がくるので、ドライヤーを左右に振っても手首などに負担がかかりにくくなった。

    ノーズがなくてコンパクトな形なので、収納のときもスペースを取らない。

    ノーズがないので重さのバランスがとてもいい。自然と手にフィットするような感じで乾かせるのがすごくいい。

    頭から離さなくても使えるので、狙った部分に風を自分で当てやすい。後頭部を乾かしやすい。

     

     

     

    [3] おにぎりを素早く作ることができる専用フィルム

     

    職場への弁当用におにぎりを作るが、ラップだとちょっと短すぎて足りなくてご飯が出てしまうことがよくある。

    そこで使っているのがこれ。正方形のフィルムだが、2辺が開く。フィルムの角を利用して三角形のおにぎりが作れる。

    茶碗などにフィルムをセットしてご飯を入れる。

     

    後は角にご飯を寄せるようにしてフィルムをたたみ込んで、軽く形を整えるだけ。

    付属のシールでフィルムも簡単に留められる。作りおきするおにぎりとか残ったご飯の保存にも利用している。

    ご飯をフィルムに入れた時点でほぼ三角形ができあがっている状態。

    握る回数が少ないので、その分ふわっと食べることができて気に入っている。

     

    | ユニークなアイデア | 06:00 | comments(0) | - | - |