RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 声で紙相撲+動くメッセージカード+足乗せ運動 まちかど情報室 10月19日
    ロス (10/19)
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログランキング
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

NHK まちかど情報室で紹介された商品・便利グッズ

まちかど情報室で紹介された便利グッズやアイデア商品を探しまわらずに購入できます。
生活雑貨,ガーデニング用品,文具,キッチン用品,おもしろ雑貨,お風呂グッズ,便利家電など
<< 色鮮やかな乾燥野菜+ケルセチンたまねぎ+低GI値メニュー まちかど情報室1月29日 | main | 転写マステ+大阪チェンジ+絵を水筒に まちかど情報室 1月31日 >>
調理電気ポット+アクセルペダル+デジタル聴診器 まちかど情報室1月30日
0

    JUGEMテーマ:話題の商品


    NHK まちかど情報室 2019年1月30日放送分のテーマは
    【付け替えて使います】

    付け替えることで新たな機能が加わるアイデアです。

    [1] 付属の容器を中に入れて調理ができる電気ポット
    「ガラスディッシュケトル &サイフォン」阪和


    [2] 強く踏み込むとブレーキがかかる自動車のアクセルペダル
    「STOPペダル」ナンキ工業


    [3] 聴診器につけると音がスピーカーなどで聴ける
    「ネクステート」シェアメディカル

     

    ●和久田アナと付け替えて使います
    シャワーヘッドを付け替えて、蛇口を回さなくても手元のスイッチでオンオフができたり、レバーを回すと水の勢いが変わったりするものを使っている。

     

    [1] 付属の容器を中に入れて調理ができる電気ポット

     

    2人の子供を育てる女性。手軽に料理するために使っているのがこれ。

     

    耐熱ガラスでできたポットだが、お湯を沸かすだけではない。

    付属の部品を付け替えることで、様々な調理ができる。コーヒーをどのように入れたかというと…

    お湯が通る管やフィルターがついた容器をセットすると、サイフォンで入れたような本格的なコーヒーが楽しめる。

    さらにパーツを筒状のカップに付け替えて、中にチーズを入れ、ポットでお湯を沸かして温めれば、子どもたちの大好きなチーズフォンデュのできあがり。

    火で直接チーズを溶かさないので、焦げつきを心配する必要もない。

    いつも鍋でしていたことがこれ一つでできる。忙しい中でも作るのが楽しくなると思う。

    バレンタインのチョコレートを溶かすのもいい。

     

     

     

    [2] 強く踏み込むとブレーキがかかる自動車のアクセルペダル


    ニッサンマーチSTOPペダル取付作業動画 - nanki-stoppedal ページ!

     

    仕事で毎日車を運転する70歳の男性。ブレーキを踏み間違える事故が多いが、年齢とともに感覚がだいぶ鈍ってくる。

    そこで使い始めたのがこれ。ペダルに注目。

    アクセルの部分についていた、ブレーキとアクセルの踏み間違いで起こる急加速による事故を防ぐペダル。

    自動車整備工場で元々ついていたアクセルのペダルを取り外して、付け替えて使う。

    ペダルを取り付けた自動車で実験。アクセルを一気に踏み込んでも止まる。

    ある一定以上踏み込むとアクルにつながっていた鍵型の部分が外れてアクセルが効かなくなり、それと同時にブレーキと連結される。

    なので、意図せずアクセスペダルを急に踏み込んでも、ブレーキが掛かる。

    通常の運転でペダルを踏む分には全く問題ない。万が一のときは車に助けてもらうが、できる限りそうならないように気をつけている。

     

     

     

    [3] 聴診器につけると音がスピーカーなどで聴ける


    デジタル聴診デバイス「ネクステート」

     

    滋賀県近江八幡市の小児科の診療所。院長が最近使い始めたのはこれ。

     

    聴診器につけると、全く新しい使い方ができるようになる。

    今まで使っていた聴診器の先端部分を取り外して付け替えるだけ。

    この機器は無線でスピーカーとつなぐことができるので、体内の音を複数の人で聞くことができる。

    診察のときに親にも聞いてもらうことで、病気になったときの違いを説明するときに役立てている。

    さらにヘッドホンで使えば、診察で長時間使っても耳が痛くならない。

    聴診器は研修医のときから使い慣れているものなので、違和感なく導入できる。

    お父さんお母さんが連れてきて聴診器をあてるとゼーゼーしていたりするので、音を聴いて納得してもらえる。

    アプリを使えば音を録音することもできる。医師や看護師などで患者の病状の共有などにも役立つ。

     

    | 変化 | 04:45 | comments(0) | - | - |