RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 声で紙相撲+動くメッセージカード+足乗せ運動 まちかど情報室 10月19日
    ロス (10/19)
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログランキング
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

NHK まちかど情報室で紹介された商品・便利グッズ

まちかど情報室で紹介された便利グッズやアイデア商品を探しまわらずに購入できます。
生活雑貨,ガーデニング用品,文具,キッチン用品,おもしろ雑貨,お風呂グッズ,便利家電など
<< 畳めばポケットに入るバッグ+折ってチェックするメモ帳+バッグになるレジャーシート まちかど情報室2月18日 | main | フードロス 置き菓子+ケーキがパン+高級食材缶詰 まちかど情報室2月20日 >>
立つ食品保存袋+すのこ弁当箱+白いカキフライ まちかど情報室2月19日
0

    JUGEMテーマ:話題の商品


    NHK まちかど情報室 2020年2月19日放送分のテーマは
    【おいしさ守ります】

    味にこだわった保存や料理のアイデアです。

    [1] マチつきで立てられる食品用の保存袋
    「stasher」ボーテ福原


    [2] 底にすのこが敷かれた弁当箱
    「すのこランチボックス」マーナ


    [3] 地元のカキを使った広島の白いカキフライ
    「白いカキフライ」広島県商工労働局観光課

     

    ●和久田アナとおいしさ守ります
    ぶどうを食べきれないときは、房から1粒ずつ外して冷凍する。そうするとシャーベット状になって長持ちするし、おいしい。

     

    [1] マチつきで立てられる食品用の保存袋

     

    多めに作ったカレー。保存の仕方で悩みがある主婦。鍋ごと冷蔵庫に入れるので場所をとってしまう。

    そこで使っているのがこれ。食品を保存する袋。シリコーン製で口がしっかりと閉まる。

    特徴は…側面を見ると、6cmほどのマチがついていることで袋でも立つ。

    冷蔵庫に入れるときも、柔らかいので、スペースに合わせて置くのも簡単。

    さらに低温から高温まで耐えられるので、冷凍もできるし、口の端を少し開ければ、そのまま電子レンジで温めることもできる。

    そのまま食材を袋に入れて、加熱するだけの時短料理を作ることもある。

    息子さんが一人暮らしなので、レンジでチンすればいい状態に中身を入れて、味もつけて、冷蔵庫に置いてくることがよくある。

     

     

     

    [2] 底にすのこが敷かれた弁当箱

     

    日々の弁当作りで気になっていることがある。食べるときにしなっとなって残念な感じ。

    時間が経つと、おかずから水分が出て衣などが水っぽくなってしまうことがある。

    そこで、最近使い始めたのがこれ。この弁当箱のポイントは底に敷いてある樹脂製のすのこ。

    食材から出る水分がすのこの下に貯まることで、食材につきにくくするというアイデア。

    透明の容器で比べると、すのこがない容器はおかずに直接水分がついているが、すのこがある方はすき間があることで弁当箱の底に水分がとどまる。

     

     

     

    [3] 地元のカキを使った広島の白いカキフライ


    この味、異次元。 白いカキフライが広島に登場! - 牡蠣 ... - カンパイ!広島県

     

    広島県のイタリアンレストラン LUCIO では、日本一の生産量を誇る地元の養殖カキを使ったちょっと変わったものが味わえる。

    それがこれ。色が特徴。白いカキフライ。柔らかく、ジューシーでおいしい。

    フライにしたときに増す甘みと、カキのみずみずしさを味わってもらおうと2020年1月からメニューになった。

    使っているのは、生でも食べられるカキ。カキの水分を閉じ込め、柔らかさを保つために、低温でじっくり火を通す。

    温度は130℃前後。油は低温でもサクッと揚がるラードを使っている。

    衣は油切れがよい糖質の少ないパン粉。揚げたときに茶色になりにくい特徴がある。

    作り方にこだわって、白いカキフライが生まれた。サクッ、トロッという食感。

    オーナー「おいしくすることを突き詰めたので、一度食べたら忘れられない味になるかと思う。」

    広島県の新たな名物として盛り上げようと、県の観光プロジェクトとして考えられた。

    現在、広島県内4店舗(上記サイト参照)で提供されている。

     

    | キッチン | 00:20 | comments(0) | - | - |