RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 声で紙相撲+動くメッセージカード+足乗せ運動 まちかど情報室 10月19日
    ロス (10/19)
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログランキング
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

NHK まちかど情報室で紹介された商品・便利グッズ

まちかど情報室で紹介された便利グッズやアイデア商品を探しまわらずに購入できます。
生活雑貨,ガーデニング用品,文具,キッチン用品,おもしろ雑貨,お風呂グッズ,便利家電など
<< 焼きすき鍋+ノートPCスタンド+家族布団 まちかど情報室3月25日 | main | 手からの感染リスクを減らすアイデア まちかど情報室 3月27日 >>
紙クリアファイル+しぼり醤油+ライターをガスバーナー まちかど情報室3月26日
0

    JUGEMテーマ:話題の商品


    NHK まちかど情報室 2020年3月26日放送分のテーマは
    【使い方 変わります】

    これまでとは違う使い方ができるアイデアです。

    [1] 使い捨てライターをガスバーナーとして使う
    「ポケトーチ」新富士バーナー


    [2] 表紙に文字が書ける紙製のクリアファイル
    「紙製クリアーホルダー」プラス


    [3] 搾りたてのしょうゆをいつでも味わえる
    「今しぼり醤油と卓上しぼり器」今しぼり

     

    [1] 使い捨てライターをガスバーナーとして使う

     

    登山ガイドをしている男性。キャンプの際、お困りごとが。

    使い捨てラーターを使っているときに風が吹いていると、着火できないことがあった。

    そこでこれを使っている。ライターが手のひらサイズのガスバーナーに変わる。

     

    使い方は、使い捨てライターを中にセットするだけ。

    バーナーの炎の温度は1300℃と使い捨てライターのおよそ1.5倍。

    ライターのガスに周りの空気を効率よく混ぜる作りになっているので炎の勢いが強く風などで火が消えにくい。

    ガスバーなので着火しやすくなるのはもちろん、料理を炙ったり、焼き目をつけたりと使いみちが広がるアイデア。

    風に左右されないのがいい。焦げのおいしさを加えることができるのもいい。

     

     

     

    [2] 表紙に文字が書ける紙製のクリアファイル

     

    会社員の男性と女性。これでいつもの書類の受け渡し方が変わった。クリアファイルだがちょっと違う。

    紙でできているので、鉛筆で書き込める。もちろん、可燃ごみとして捨てることもできる。

    透けて見えるようにするために、紙を作る工程で特殊な溶剤を含ませている。

    しかも、水を弾きやすくなっていて、繰り返し使える強度も兼ね備えている。

    どんな書類が入っているか鉛筆で書いて回すことができるので便利。

    一度使った後も、消しゴムで消してまた再利用できるので、節約にもなっている。

     

     

     

    [3] 搾りたてのしょうゆをいつでも味わえる

     

    主婦。味にこだわって変えたものがある。それがこれ。醤油。

    専用の醤油差しを使うが、使い方がちょっと違う。フタを押して搾っている。

    中に入っていたのは、京都の醤油メーカーが作ったもろみ。もろみとは大豆や小麦、麹などを発酵・熟成させたもの。

    もろみを袋に入れて、水を加えてよく混ぜる。あとはフタを押して搾れば完成。搾りたて。

    おいしさの秘密はもろみが生きていること。食べる直前まで発酵し続けるので、いつでも新鮮な醤油を味わえるというアイデア。

    搾りたてなので香りがとてもいい。醤油の発酵がずっと続いているので時間が経つにつれて旨味とコクが出てくる。

    さらに、醤油を搾ったあとのもろみも楽しめる。料理に乗せたり、ご飯に乗せたりして楽しんでいる。

    もろみが発酵できるように、付属の木のフタをかぶせておくと、冷蔵庫では1年、冷蔵庫では2年ほど保存ができる。

     

    | 変化 | 02:30 | comments(0) | - | - |